美意識のツボ

パックや美容液を使った美白にする毛穴対策

女優のようにきれいな肌になりたいという女性は少なくありません。しかし、頬や鼻の毛穴の開きが目立って悩んでいるという方は非常に多いです。そもそも毛穴の開きの原因は、肌が乾燥して柔軟性が失われることで生じます。美白を目指して毛穴対策をするためには、乳液パックが非常に有効です。この乳液パックとは、文字通り、乳液をコットンに染み込ませて毛穴が気になる部分に貼りつけるケア方法です。乳液の作用によって肌の柔軟性が増すために、キメが整ったきれいな肌に生まれ変わります。乾燥や加齢が原因で毛穴が目立っている人に特に最適のケア方法と言えます。

やり方は、まず洗顔後にいつも使っている化粧水と乳液でスキンケアをしていきます。その後、大きめのコットンに乳液を適量出してから、指を使ってコットン全体に乳液を広げていくのです。そして、毛穴が特に目立っている部分におよそ5分間コットンをパックするだけです。5分後にコットンを丁寧にはがしたら、残っている乳液をしっかりと皮膚になじませていきます。特別なものがなくても気軽にできるケア方法なので、毛穴が気になる方はやってみると良いです。

その他にも、美容液を使った効果的な毛穴対策もあります。そもそも毛穴は、紫外線を多量に浴びることで分泌されるメラニンが原因で開くケースも少なくありません。メラニンが色素沈着した状態なので、毛穴が黒く見えてしまいます。このようなケースでは、美白成分として知られるビタミンC誘導体を配合した美容液でのケアが最適です。ビタミンC誘導体配合の美容液を塗布することでメラニンの分泌が抑えられるので、肌に透明感が蘇ります。また、毛穴が徐々に目立たなくなることから、美肌を手に入れることができます。