美意識のツボ

クレーター肌を改善するための化粧水選びとファンデーションで隠す術とは

肌の表面にデコボコとなっているクレーター肌。ニキビなどが治っても、肌に残ったデコボコはなかなか改善されないことがあります。クレーター肌を少しでも綺麗にするためには化粧水でスキンケアをし、気になる部分はファンデーションで上手に隠しましょう。

クレーター肌を改善すると考えられている化粧水は、ビタミンC誘導体やプラセンタを含んでいるものです。ビタミンC誘導体はコラーゲンの生成を促すと言われていて、傷の治りを早くしたり、肌のデコボコを整えてくれます。肌の内側から健康にしてくれて、気になるデコボコを改善してくれるかもしれません。プラセンタは肌の血行を促進して、ターンオーバーを促してくれると考えられています。クレーターとなって固まってしまった角質などを取り除き、スベスベの肌に導いてくれます。肌の基礎となる部分の生成も促してくれると言われているので、より健康な肌に生まれ変わるかもしれません。

デコボコをファンデーションで隠したいときには、カバー力が高いアイテムを選びましょう。カバー力があれば気になるところもきちんと隠せますし、コンシーラーなどを使わなくてもカバー出来るので一石二鳥です。まずクレーターが気になる部分から塗り始めて、全体に広げるように塗っていきます。薄付きを意識して、優しくパフで馴染ませることが大切です。どうしても隠せない部分には重ね塗りをして、しっかりカバーしましょう。自分の肌の色よりも少しだけ明るいものを選んで、クレーターの影を隠すと自然になります。またファンデーションの前には下地を使ってデコボコを整えると、より綺麗に仕上がります。メイク乗りも良くなって、崩れにくいメイクの完成です。