美意識のツボ

マスカラやマツエクでまつ毛を綺麗に見せるには美容液の使い方が肝心?

目元をバッチリとアピールするためにマスカラやマツエクを使う女性は多くいますが、まつ毛や目の周辺の皮膚へのダメージをなるべく少なくするには、美容液の種類や成分にこだわることがとても大切です。一般的に、マスカラは自分のまつ毛を濃くしたり長くしたりしたい場合に役立ちますが、使用する商品の成分や量によっては、目元の肌荒れの原因となったり、まつ毛そのものの状態が悪くなったりすることもあります。そこで、マスカラを使用した後は美容成分が豊富に含まれる美容液を使って目元の周辺をスキンケアをしたり、入浴やシャワーの際にマスカラをきちんと洗い流したりするよう心がけることが大事です。市販の美容液の中には、普段からマスカラをよく使用する人をターゲットとしたものもあるため、初めて商品選びをする時はデパートや薬局の化粧品売り場を訪れて、自分に合う商品を販売員に提案してもらうと良いでしょう。

一方、マツエクはマスカラなどの化粧品とは異なり直接肌に装着するため、肌荒れのリスクは少ないものの、素材によっては着用中に邪魔になったり痛みを感じたりすることもあります。こうした問題を防ぐには、購入前に売れ筋のマツエクをコスメショップなどで試着をして、機能性や耐久性などに目を向けて、長く使えそうなものを優先的に選ぶことが大切です。また、都市部を中心に増加している美容サロンの中には、マツエクを装着する前に肌に負担が掛からないよう、資格を持ったアイリストが美容液を使ってトリートメントをしてくれる店舗あります。そのため、予算に余裕がある人は自宅でマツエクを装着するだけでなく、専門の店舗に通う場合のメリットについても検討をしてみましょう。